スパイス概説

香辛料は植物の実や種、球根といったものを乾燥させ、そのままを使う場合もありますが、通常は細かく砕いたり粉末状にしたものが使われます。
香辛料は少量ずつ使うものですから、家庭用には小さな瓶に入ったものが売られています。

|Read the Rest of the Entry…

スパイス

スパイスもハーブの一種で、植物から採取される香辛料です。スパイスを使うことで料理はよりおいしくなりますし、食欲も刺激されます。
スパイス、香辛料は辛味がひとつのポイントになりますが、香り付けとしての役割もあります。

安全性

ハーブティーは食品として扱われるものですから、基本的には安全と考えてよいのですが、
特定の病気治療などで毎日飲み続けている薬がある場合は、飲み合わせの良し悪しもありますので注意が必要です。

|Read the Rest of the Entry…

種類と効用

ハーブティーはハーブのもつさまざまな効能を手軽に取り入れることができます。
またその効能のひとつにリラックス効果があるわけですが、ハーブティーの色や香りに癒され、寛げることからこのお茶を楽しむ人も少なくありません。

|Read the Rest of the Entry…

ハーブティ

ハーブティーはハーブを乾燥させたものにお湯を注いで手軽に飲めるお茶です。
ハーブにはさまざまな栄養素が含まれており、普段不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維を補給する意味でも非常に良い健康飲料です。

|Read the Rest of the Entry…

歴史と文化

紀元前3000年のメソポタミア時代は、医学による病気の治療方法は確立されておらず、
病の原因は悪霊にあるとされ、体内から悪霊を追い払うための呪術もっぱら行なわれていたようです。

|Read the Rest of the Entry…

注意事項

ハーブには薬効が高いものもありますが、日本においてハーブは食品として販売されています。
ただし日本では馴染みのないハーブのなかには、海外において薬として処方されるようなものもあります。

|Read the Rest of the Entry…

ハーブの利用法

ハーブは種類も多く、その利用法もいろいろあるわけですが、
大きくは食べられるもの、食べられないが香りを利用できるもの、食べられて香りも利用できるものに分けることができます。

|Read the Rest of the Entry…

ハーブ

ハーブとは香りがよく、特定の効能をもつことから利用価値の高い植物のことを指します。
ハーブというと料理などに使うキッチンハーブのことを思い浮かべることが多いわけですが、なかには毒性のあるハーブもあり、使用・栽培に許可が必要なものもあります。

|Read the Rest of the Entry…